2013年11月14日

借金返済額35億円・さだまさし

借金返済35億円・さだまさし



音楽界の借金では、さだまさしさんも世間から注目されましたね。
1952年生まれ、長崎県長崎市出身のシンガーソングラーター、小説家です。


借金の原因は、さださん28歳のときにチャレンジした映画「長江」の制作費。
中国で映画を撮る夢を叶えるも、借入28億円、借金の金利7億円。


借金返済の金利だけで7億円ですよ???
すごいですね・・・。



30年かけて、借金35億円を返済したさださん。

日本武道館でソロ公演活動4000回達成振り返り、

借金が原動力になった。借金返済のために生きてきた。」

と語ったことは有名です。 



芸能人の借金のパターンの1つである、「映画監督」。
なんで芸能人の方、本業から離れて映画監督やりたがるんでしょうね?


凡人にはまったく理解できません。
本業でバリバリ稼げばいいのにね。

大体、映画がこけて借金する事例、
知っていると思うのだがやめられないんですかね。



でもしっかり全額を借金返済したんですから、


さださん、あっぱれ!


です。