2013年11月12日

借金返済額2853億円・千昌夫

借金返済2853億円・千昌夫


芸能界の借金といえば、やはりこの人だと思います。
1947年生まれの岩手県陸前高田市の出身の演歌歌手です。


代表歌は「星影のワルツ」が、1967年秋に大ヒットし、
翌年には紅白歌合戦にも出場しています。 


その後の曲も大ヒットが続き、1970年に仙台市に5万坪の土地を4千万円で購入。
東北新幹線の着工決定が決まり、購入した土地が十倍にも高騰したとか・・・。


これを機に不動産業に参入し、運良くバブル時代に突入。
歌手活動を休業し、不動産業に専念するほどの勢いになったほどです。


この時期、千昌夫さんは、


歌う不動産王」「ホテル王」「と呼ばてたそうです。


さすが、ば・ぶ・る・です・・・



1991年のバブル崩壊とともに借金が膨れ上がり、
2000年に不動産会社の経営破綻。


その借金のほとんどは旧長銀からの借入であり、
公的資金の投入のマックス3000億円を超えた借金は、1000億円までに圧縮。


2002年には、民事再生法により借金は1億5000万円までに減額。



千昌夫さんの場合、借金の桁が違いますね。
恐ろしいです・・・。


 さすが、借金王